色味を綺麗に発色させる方法。過酸化水素何パーを使うべきか。 | 荻原峻一 | スタイリスト

COLUMN

色味を綺麗に発色させる方法。過酸化水素何パーを使うべきか。

トップページ

色味を綺麗に出したいなと思ったとき、何を意識しますか?

ベースの明るさ?

カラー剤の濃さ?

などあると思いますが、

僕は2液にこだわっています。

毛先には大体の方が3%やACが入ったものになります。

毛先のダメージを最も抑えるのがアルカリキャンセル機能が入っているもの、

そして、一番発色させてくれるのは少しの差ですが、アルカリキャンセルが入っていないものになります。

THROWの過酸化水素水は3パーセント。アルカリキャンセルは入っていません。

発色を綺麗にすれば、髪の毛も綺麗になります。

是非ご参考までに。

THROWカラーで素敵なbeauty LIFEを☆

Page Top

色味を綺麗に発色させる方法。過酸化水素何パーを使うべきか。 | 荻原峻一 | スタイリスト