カット講習。同じスタイルを切ると、面白い事が分かる。 | 荻原峻一 | スタイリスト

COLUMN

カット講習。同じスタイルを切ると、面白い事が分かる。

月に一回のカット講習。

 

image

 

今日のテーマは、「コピーカット」

 

image

 

「こんなスタイルにしてください。」

誰でも受けたことのあるオーダー、、もちろん髪質や、頭の形、などで切り方や形は様々ですが。

実際ウィッグをみんな同じ条件で切ってみるとどうなるのか。。。。

 

image

image

 

おもしろいことに、みんな長さや角度、毛量まで様々です。

 

これは何が言いたいかというと、人によって、とらえ方や切り方、こだわりが違うというものですね。

基本的にairでは講習を定期的に行っていたり。

自分なんかはスタイリストになるまで、徹底的にカットの勉強をするわけですが、スタイリストになってから、やはりみんな個性が出てきます。

 

正解、不正解はありませんが、こういった勉強会を通して、先のブログにも書かせて頂いた柔軟な頭で、お客様に満足していただける、技術知識を蓄えていかなければなりませんね。

子供の体は柔らかい。柔軟になることが、成長できるコツ。

 

ちなみに私のカットはこちら。

 

image

 

遠藤副店長から好評価頂きました!!!

有り難うございます!!

 

まだまだ頑張ります☆

 

では☆

予約image

Page Top

カット講習。同じスタイルを切ると、面白い事が分かる。 | 荻原峻一 | スタイリスト