新発売デミのルポリサージュとアソートの退色具合を比較してみました。 | 荻原峻一 | air-KOBE(エアー神戸)スタイリスト

BEAUTY

新発売デミのルポリサージュとアソートの退色具合を比較してみました。

こんにちは、air KOBEのオギワラです。
 
最近新発売された、ルポリサージュ。

グロス染料を搭載した、新型カラー剤なのですが、
 
粒子の細かいHC染料というものを使い、キューティクル付近に定着させるというカラー剤。
 
ですが退色が早いという声も。。。
 
なので実験してみましたー。
 
試してみたくなると止まらないタイプでして、
 
ブリーチ毛に

左はデミのアソートカラー、酸化染料です。

どちらも6トーン狙いでしたが、金髪のため結構入りましたね。
 
右がルポリサージュ
 

スタートはアソートよりも少しルポリサージュの方が暗い感じです。
 
僕の予想では、HC染料の方がすぐ金髪になってしまうんでないかい?という予想です。
 
では、ここからシャンプーしまくります。
 
シャンプー10回

シャンプー20回

シャンプー30回

シャンプー40回

シャンプー50回

むむ、いや、わかりやすい。
 

結果

 
最初のトーンからしたらルポリサージュの方が落ちるスピードは10回、20回くらいは早いですが、
 
40回目くらいから、トーンがアソートと、ルポリサージュ変わらなくなって来ました。
 
そして50回から、じつは50回以上シャンプーしたのですが、なかなか金髪まで戻りませんでした。
 
予想に反して、定着性は酸化染料と同等でしたね。
 
毛束の実験なので、髪質、状態によって、定着性は変わると思いますが、気に入りました。
 
しかも、とても柔らかく髪の毛が仕上がるので、おススメです。
 
実際体験した方の髪

写真では伝わりませんが確かに柔らかさや、ツヤが増してる感じがします。
 
コストが高くなるので、追加料金いただ来ますが、是非体験していただきたいですね。
 
 
では^ ^
 
 
Twitterはこちら。follower6000人突破!followお願いします。


Instagramはこちら。投稿1000件への道。

ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加
ご予約はアプリもオススメ☆

Page Top

新発売デミのルポリサージュとアソートの退色具合を比較してみました。 | 荻原峻一 | air-KOBE(エアー神戸)スタイリスト