スタッフと会話ってしてますか?? | 荻原峻一 | air-KOBE(エアー神戸)スタイリスト

COLUMN

スタッフと会話ってしてますか??

こんにちは、air KOBEのオギワラです。
 


神戸店では月の会社に提出する目標とは別に。お店の裏目標を立てています。
 
もっと簡単な、身近なことから取り組んで、お店をあげてこうというもの。
 
今月の裏目標は
「1日1話」
 
これは会話の話です。
1日人ネタ話す事ではないです。
 
 
なんだそれは、と思うかもしれませんが、会話って、大事な事だと思います。
 
 
会話をしないと何も生まれてこない。サロンワークは自分一人でしているものではありません。
 
 
お客様の目の前では会話をするのは当たり前、
 
 
じゃあスタッフとは?
 
 
話さないことが正解なのか不正解なのか。
 
 
答えは人それぞれだと思います。
 
 
ですが個人的には、会話はした方がいい。空気が変わります。話すことによって、相手の気分や体調、雰囲気を感じ、対応することができる。
 
 
たわいのない会話の中に、その人の長所や短所が見えてきます。
 
 
長所がわかれば伸ばすように応援してあげたり、短所が見つかれば、注意して直すことができます。
 
 
まだ下の子たちは20代前半です。
 
 
僕の20代前半なんかはひどかったですねww入社した時は先輩の返事に「オス!!」って言ってましたww
 
 
そんな事も注意出来たり。いきなり幹部に「オス」って言ったら困りますしねw
 
 
あと関西で気をつけたいのは、先輩に対して「〜でしょ!」って言います。
 
 
うちは関東のスタッフや、目上のお客様も多いので注意しますが、これアウトなんです。
 
 
普通に怒られます。お客様も不快になられる方もいるかもしれません。
 
 
距離感は近くてとても好きなのですが、敬語とはまた違うんです。
 
 
話が逸れましたが。
 
 
会話というのはとっても大事、なので今月は、1日全員と会話してみましょうってやつですね。
 
ちなみに先月は、「挨拶をちゃんとする」
 
その前は、「全力朝礼」
 
 
 
皆さんも裏目標立ててみてはいかがでしょうか^_^

では☆
 
 
Twitterはこちら。follower6000人突破!followお願いします。

Instagramはこちら。投稿1000件への道。

ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加
ご予約はアプリもオススメ☆

Page Top

スタッフと会話ってしてますか?? | 荻原峻一 | air-KOBE(エアー神戸)スタイリスト