メンズを切るときの考え方。メンズヘアスタイルは楽しい。 | 荻原峻一 | air-KOBE(エアー神戸)スタイリスト

STYLE

メンズを切るときの考え方。メンズヘアスタイルは楽しい。

こんにちは、air KOBEのオギワラです。
 
メンズカットはメンズカットで面白い。
 
レイディースのカットになると、割とアウトラインで全てが決まる感があります。
 
ちなみにアウトラインというのは裾のカットラインのことですね。
 
もちろんそんなことハイですが、イメージ的にはそんな感じ。
 
ですがメンズのカットになると、アウトラインというものがなく。
 
頭の中で3Dに髪の毛を展開しなければなりません。
 
そして、テキトーにパツパツ切っていくとカットラインの断面も出やすい。
 
これはスライスを厚くとると起こる現象ですね。
 
それをぼかそうとセニング使いまくる人もいますが、仕上がりが汚くなります。
 
やはり頭の丸みを考えて、繋げて、細かく切るのば僕は好きです。
 
もちろんわざと断面を出して、動きを出したり、鋭さを出すのはいいかもしれません。
 
でもベーシックではない。
 

メンズを切りながら考えていること

 
メンズを切るときに考えていることは、先ほども行ったようにスライスもですが、カットラインは、レイヤーかグラデーションか?
 
切り終えた後髪が動くか?トップのレイヤーは?
 
見ないなことを考えて、こめかみの辺りはレイヤー入れ過ぎたらデコが出てくるので、入れ過ぎないようにとか、
 
 
髪の毛の生えグセや、毛の生え方、頭の形、おでこの形を考えながら切らなければなりません。
 
 
ここまで一般の方には「ほぇー」っとしか思わないかもしれませんが、
 
ちょきちょきしながら、色々考えながら切ってますww
 

画像での共有も大事。

 
昨日のメンズの方は、マッシュ系、韓国系、重め、というキーワード。
 
これだけ聞いたら結構重めに切ってしまいますが、ヘアカタログを見せたら、そんなにガチ重めではない。
 
画像でのイメージの共有も大事です。
 
もちろん任せてもらえる方も多くいますのでそう行った方は、流行りや、インスピレーションで髪きります^_^
 
昨日の方の
仕上がりはこんな感じ。


我ながら、俺もこの髪型したいなって思うスタイル。
 
常に全力投球なので、切るたんびにこと髪型いいなとか思ってますww
 
自己満もあるかな^_^w
 
是非参考までに!

 
Twitterはこちら。follower6000人突破!followお願いします。


Instagramはこちら。投稿1000件への道。

ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加
ご予約はアプリもオススメ☆

Page Top

メンズを切るときの考え方。メンズヘアスタイルは楽しい。 | 荻原峻一 | air-KOBE(エアー神戸)スタイリスト